小さな神さま。~赤ちゃんから学ぶこと~

Aloha 🌈
皆さまお変わりなくお過ごしでしょうか🍀

先日、以前からお世話になっているヨガの先生が
赤ちゃんを連れてカフェに遊びに来てくれました。

シングル時代からのお付き合いなので、
結婚されてお母さんになった彼女との再会はとても感慨深く、
かわいい赤ちゃんを抱っこさせてもらえる日が来たことが
とても嬉しかったです✨
もはやばぁばモード(笑)

この日初めてベビーカーで電車に乗ってのお出かけだったらしいのですが、
気温の高い日でしたし、赤ちゃんにはいろいろと刺激的な一日に👀

最初はニコニコだったのが、急にスイッチオンになりギャン泣きに(笑)
この小さなカラダからこんなに大きな声が出るんだね。
腹筋めちゃ使ってるね。
そんなに何を訴えたいの?

と、何をしてもカワイイ赤ちゃんに乳母たちは呑気でしたが
お母さんは焦って焦ってだんだん笑顔が消え。。。(笑)

そうなのですよね。
お母さんの気持ちがすぐに赤ちゃんに伝わるので
焦れば焦るほど泣き止まない。
大昔、子育てをしていた時には何度も同じ経験をしました(笑)

今でこそ「だーいじょうぶだから。」と思えますが
当時は出かけてお店に入るのも覚悟が必要でした💦

子育ても卒業し、自分もずいぶんと歳を重ねた今、
ある意味で赤ちゃんが一番偉いと思っています。

ピュアで本能のまま生きていて、
いつも五感をたくさん使っているから。

周りの目なんて気にすることなく
ありのままに自分を表現しているから。

いつから人間は本能を忘れたり
五感を使わなくなったり
人の目を気にして自分らしさを隠したりしてしまうのだろう。

ギャン泣きの赤ちゃんを見ながらそんなことを考えた時間でした。

こんなに小さくてまだこの世に登場して4か月の赤ちゃんは
人生後半戦に入ったおばさんに難しい問題を投げかけてくれました。

まるで小さな神さまみたいです🍀

Mahalo nui loa 🌈


関連記事

  1. 自分の心身と向き合うきっかけ

  2. 今の状態に必要なロミロミを。

  3. 竹のような女性(ひと)に。

  4. マッサージマニアなお客様

  5. お芋さんと呼吸✨

  6. やさしいパレオ🌈