久し振りに風邪薬を服用したら…

Aloha 🌈
皆さまお変わりなくお過ごしでしょうか🍀
お読み頂きありがとうございます😊

先日、久し振りに鼻粘膜がつーんと痛くなり鼻風邪をひきました。
花粉症発症かとドキドキしたけれど、
2-3日で症状が治まったのでセーフ😅

その時にとても久しぶりに市販の「鼻からの風邪に」という
風邪薬を夜寝る前に服用してみました。

たまに鎮痛剤を服用して睡魔で動けなくなるような身体なので
今回は寝る直前に服用。

普段から薬の類をほぼ飲まないので今回身体にどんな変化が出るか
自分で観察しようと思いました👀

飲んですぐ睡魔に襲われ朝まで熟睡です。
そして鼻粘膜と鼻水の量は怖いくらいに回復。
起床時の鼻粘膜の痛さは半減し、
鼻水もほぼ止まっていました。

すぐに元気になれたので良かったのですが…
同時に薬の効能にやや怖さを感じました。

身体が菌と戦っているから出てくる鼻水。
鼻水が喉に落ちたらそれを外に出そうとするのが痰と咳。
私はこんなふうに捉えていますが、
即回復できたのは助かりましたが、
本来身体が自分で戦って免疫を獲得する機会を奪ってしまったなとも
思っています。

絶対に薬は飲まないとか決めているわけではないので
都度都度、症状や仕事や家庭の状況なんかを加味して服用するしないを
決めていこうと思います。

でもそもそも大事なのは普段から身体を労わって、
風邪なんかひかないことですね笑
今回は口を開けてお昼寝したのが敗因です😅

健康第一です🍀

Mahalo nui loa 🌈

関連記事

  1. 【年末年始休業のお知らせ】

  2. 今の気持ちを看板に。

  3. LOMILOMIへの入り口

  4. 満月が人気です💛

  5. 自分のカラダにありがとう🍀

  6. お得情報