ロミロミって難しい💦

Aloha 🌈
お読み頂きありがとうございます😊
皆さまお変わりなくお過ごしでしょうか🍀

9月から新しい生徒さんたちを迎えてスタートしております
ロミロミスクール。

順調に進み、
今月はIntermediate Classに突入💨

ロミロミセラピストへの道のりを一歩ずつ進んでいます👣

ロミロミを勉強したい!と熱い意気込みで入学されたものの、
いざやってみると、その難しさに生徒さんたちは毎回苦笑気味😅

私も生徒の頃はそうでした。
難しいと感じる余裕さえなかった日々でした(笑)

自分のやっているこのテクニックが正しく出来ているのか?
モデルさんは私の手を気持ちいいと思って下さっているのか?
こんなに疲れちゃうけど、本当にセラピストになんかなれるのか?
試験をパスしたとしてもセラピストを続けていけるのか?

毎回の授業のたびに頭の中はクエスチョンだらけだったように思います😅

今サロンでお勉強されている生徒さんたちも
きっと20年近く前の私と同じなのでしょう。

ひとつのテクニックを覚える度に
「ロミロミって本当に難しい💦」を連発されています(笑)
そして翌日は筋肉痛に😅

そうなのです、
ロミロミセラピストは全身を使って施術しています。

生徒さんが私がロミロミをする様子を見て
「こんな体勢でやっていたんですね」
とか
「こんなに下半身を使うものなんですね」
などと驚かれることもしばしばあります。

凝った場所を揉み解すというと、
手先やせめて腕くらいまでのことと思いますが、
ロミロミはその手先や腕を気持ちよく使うために
下半身と上半身の他の部分を上手く利用して行います。

ですので、下半身の筋力や体幹が必要となってきます。

腰を落として中腰の体勢でいることが多く、
その時にフラフラせず、どっしり安定し続ける為に
体幹の強さも必要なのです。

私はフラを長年やってきたこともあり、
この中腰の姿勢は苦ではないのですが、
初めての生徒さんにはとてもきつい体勢💦
宿題はスクワットです(笑)


それにしてもフラとロミロミはよく似ています🍒

この中腰姿勢のみならず、
Hawaiiの文化として世界中に根付いたことも
迫害を受けた歴史的背景も

そして、ALOHAを大切にすることも。

私が生徒さんたちに一番お伝えしたいことは
『ALOHA Spirit』

フラの時もロミロミの時も
普段の自分も
いつもALOHAな人で在るように🍀

私のロミロミスクールで最も大切
且つ難しいところかと思いますが、
ロミロミを通して学んで頂けたらと願っています💛

昔書いたブログです😅


Aloha and a hui hou 🌈






関連記事

  1. 体とこころの柔らかさ。

  2. KONAとHILO

  3. お客様の声♪

  4. 心地よいことを。

  5. 子育て=個育て…かな。(その2)

  6. Let’s 温活