次の一歩とHoʻoponopono👣

Aloha 🌈
皆さまお変わりなくお過ごしでしょうか🍀
お読み下さりありがとうございます☺

先日サプライズで友達がお店を訪ねてくれました。

彼女はかつてお店の近所でサロンを開業していた同業者さん。
とても波長が合うのでお互いロミロミをやりっこしたりしていて
話が通じ合う間柄✨

そして、ご縁があって私もよく訪れる南の島にお嫁に行った彼女。
嫁いでからも私がその島を訪れる時にあちらで会ったりしていました。

島の大自然に触れながらロミロミ出来るなんてサイコーじゃん✨
と、羨ましい限り。

でもなかなか開業に踏み切れず、時間が経過していました。

そんな最中でのサプライズご来店👀

お喋りするうちに、
来月島のイベントにロミロミで参加することが決まったのだけど
何をどうしたらいいのかわからなくなり、
というか、怖くなってしまって動けないと。
頭を整理する時間が欲しく、一人になる為に東京に戻ってきたとのこと。

何となく気の向くまま会える人に会ってお喋りして、の数日間を過ごす中
私のところへも会いに来てくれました。

とても思慮深くて慎重な性格なので
何かを始めるのに時間がかかるタイプではある。(自分ではビビりと言ってたw)

考えて悩んでを繰り返しドツボにはまって動けない日々なのだそう。
頭の中がぐるぐるぐるぐるしていますと。

勢いで突き進む私とは対極に在る人。
私には無い物を持っていてリスペクトしているのだけど
今回はなんだか私がカウンセリングをするような立場と流れになりました。

「そんなこと心配しなくて大丈夫じゃない?」
「動き出さなきゃ何が必要で何が不要かなんかわかんないよ」
「私なんか試行錯誤の積み重ねを未だに続けてるよ」
「うちはサグラダファミリア的サロンだよ」
「最初から完璧なんてそもそもあり得ないから」
などなどw

「でも、これが私だし、その私がやるロミロミは私自身を表現していると思うし
そのロミロミで大丈夫って思って下さるお客様に来てもらえてればそれでいいの」

だから最後はとてもシンプルに、

「ロミロミやってれば自分自身でいられるはず。
だからただロミロミやればいいんだよ」

と、お伝えしてみたんですw

ロミロミを勉強したのだからHoʻoponoponoは習得済み。
であれば自分自身に戻り、自分で在る為にも
ロミロミをやればいい。

このシンプルなことが彼女の感覚に刺さったらしく
やっと視界がひらけて自信を取り戻したご様子。

早速うちのサロンのベッドの仕様やパレオやオイルの購入先なんかをシェアして
その足で調達しに行ったようです。

少しお役に立てたようで私はhappyだし
今度島に行った時は彼女のロミロミを受けられそうだし
それも超happy✨

自称ビビりの彼女のロミロミはその性格とは裏腹にとてもダイナミック。
このロミロミやるんだからビビりなはずないんだけどw
と思ってしまいます。
だからきっと大丈夫。

彼女のロミロミが南の島でもたくさんの人に愛されて
ひろがって行くといいなと思います。
それは彼女自身が愛されるということだから☺

Mahalo nui loa 🌈

関連記事

  1. お客様へのお願いです

  2. 「頭の中に余白をつくる」~ヘッドスパのニーズ~

  3. 自分のカラダにありがとう🍀

  4. 自分を信じて。

  5. 代謝スイッチON!!✨

  6. コース色々ありますよ~